お名前スタンプのメリットとデメリット

Menu

2017年09月25日
お名前スタンプのメリットとデメリットを更新。
2017年09月25日
重宝されるお名前スタンプを更新。
2017年09月25日
おすすめのお名前スタンプと相場を更新。
2017年09月25日
お母さんの味方になるお名前スタンプの注意点を更新。

Calendar

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お名前スタンプが親御さんを救う

お子様を持たれているご家族が、そのお子様が幼稚園や小学校に入られる時に必ずやって来る儀式があります。それは、持ち物への名前書きです。なんだ!簡単じゃん!と鼻歌を歌われた方も多いと思いますが、これがなかなかどうして意外と大変な訳でございます。まず集団生活を始められるお子様の持ち物の多いこと多いこと。自身を振り返っても、いまいち記憶が薄れてしまっている為、これだけの物を持って行っていたのかと、そしてこれだけの物に、自身の親は名前を書いてくれていたのかと、改めて頭が下がる思いになった方も多いと思います。兄弟などがいらっしゃると、名前書きの儀式に一日かける方もいらっしゃるようです。そんな方に、最近では便利なアイテムがあります。それは、お名前スタンプです。
お名前スタンプと聞いて、馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、お名前スタンプとは、文字通りお名前が入ったスタンプです。そのお名前スタンプを使う事で、大幅に手間が省けて時短です。黒っぽいものに対しては目立ちにくいなどのデメリットもありますが、白い部分を探せばよいので問題ありません。平仮名や漢字など種類も多く、忙しい親御さんの心強い味方となってくれること間違いなしです!

お名前スタンプに納得出来なかった妹

小学生の頃にお名前スタンプが流行っていた事が有りました。25年以上前なので、今の様にバラエティー豊富な訳でも無く実用性の無い物ばかりでした。要するに子供の玩具だった時代です。現在の名前はとても個性的でバラエティーに富んでいてキラキラネームやユニセックスな名前が多く、読み方や性別の判明が難しい事も多々あり非常に難解です。お名前スタンプもユニセックスで使える物にしなくてはなりません。当時は女の子だと「子」や「美」という文字が必ず付いていましたから、スタンプの種類もハートマークや可愛いキャクターのマークを使った物が多かったです。
そして朱肉もピンクとか女の子っぽい色が使われていました。何故、こんな事を覚えているのかと言うと私の妹は「子」や「美」と言う時は使われていません。妹の名前には「代」と言う文字が入っているのですが、当時は男の子のお名前スタンプに混ざって置いてあったんです。色も形も男の子っぽくて「どうしてお姉ちゃんの名前は子が付くのに、○○は子が付かないの?男の子みたいで嫌だ」と泣いていた時期があったのです。
さすがに両親も困って名前を付けた理由を教えても納得しません。だって、男の子のお名前スタンプと同じ所に自分の名前が有るのも事実なんです。後々妹に聞いた事が有るんですよ。小学生の頃は名前が男の子みたいで嫌だって言ってたけど、今は時代の流れに乗れて良いでしょうと。うんと言ってましたよ。